重曹でできる超簡単なバスボムの作り方

バスボム(入浴剤)を作ってみました。作り方は超簡単!つくるのすごく楽しいですよ!

“ラッシュのバスボム入れてお風呂に入りたいけど自分用に買うのちょっともったいないな・・お店の人が「重曹でできてるんですよ」って言ってたけどもしかしたら自分で作れるのかな?”

と思ったのがきっかけです。お正月に買ったエコデパジャパンのエコ福袋に入っていた重曹とクエン酸でつくりました。

重曹でできる超簡単なバスボムの作り方

出来上がったバスボムはラッシュのバスボムというよりも“花王のバブ”に近いものです。

“バブみたいなのにバブほどお湯に綺麗な色が付かないし、バブほど泡がしゅわっとしなくてつまんないな。”とちょっとがっかりしました。が!泡がはじけ終わったあとにお湯がふわっと柔らかくなったのにびっくりしました。

いつもよりお肌がしっとりして、入浴中も入浴後も心地いい。これは重曹のおかげ???

ラッシュのバスボムは、お風呂に入れるとシュワッとあわ立ったあとに柔らかい泡がたって泡風呂になるんですよね・・水の代わりにボディソープか石鹸を入れてみたらできるかも?次はボディソープを入れてみよう。


バスボムのつくり方

材料

バスボム材料

  • 重曹・クエン酸・コンスターチまたは塩(重曹2・クエン酸1・塩またはコーンスターチ1の割合)
  • 無水エタノールまたは水または乳液・ワインなど、材料を湿らせるもの適量
  • 好みで食紅など色をつけるものと、アロマオイルなど香りをつけるもの(私は安上がりにバニラエッセンスを使用)

つくり方

  1. 重曹・クエン酸・コンスターチまたは塩、食紅など色をつけるものをボウルにいれてよーくかき混ぜる。
  2. 香りをつけるもの入れる。
  3. 無水エタノールや水をちょっとづついれる。一度に大量にいれると重曹が発泡してしまうのでちょっとづつ!
  4. ぎゅっとにぎって軽く固まるくらいの硬さになったら、シリコン型にいれギュツギュツと押し固めるか手で丸くにぎる。
  5. 半日放置すると固まるので型から抜く。これでできあがり。

気をつけること

  • 水やエタノールを一度に沢山入れると、ボウルの中で発泡してしまいお風呂に入ったときに発泡しなくなる。
  • 水やエタノールを入れすぎると固まらなくなる。湿ってきたかな?足りないかな?くらいがちょうどいい。
  • クッキーの抜き型を使う場合は完全に固まると抜けなくなるので、固まってきたなと思ったら型から抜く。

参考記事

オレンジスカイさん、こみままさん、ありがとうございます。助かりました♪

気づいたことなどメモ

  • コーンスターチ入りは柔らかめ、塩入りはカチンコチンの固めのバスボムができます。半分づついれたらいい感じになりました。
  • 塩は業務用スーパーで売っている1kg38円の岩塩を使用しました。ちょっと贅沢にヒマラヤ岩塩を入れると温泉の香りがしていいかも。
  • 重曹ってちょっとだけ買うとけっこう高いんですよね。大量に作るなら重曹やクエン酸はamazonで売っている日本ガーリックなど安いところがけっこうあります。

バスボムこんなふうにつくったよ♪

バスボムは軽量カップで分量量る

ちょっとづつ作るときは軽量カップに、コーンスターチまたは塩50cc・クエン酸50cc・重曹100cc入れると簡単。コーンスターチの粉は飛び散りやすいので最初に入れます。

バニラエッセンスを入れながら発泡させないよう手早く混ぜる

バニラエッセンスを一度に沢山入れるとこんな風に発泡しちゃいます。ボウルの中で発泡させないように少しづつ入れます。

食紅を入れると混ざり具合が分かりやすい

食紅を入れるとまざり具合がわかりやすい。全体がピンクになったらOK。

無水エタノールもちょっとづつ

無水エタノールもちょっとづつ入れます。

さらさらのグラニュー糖から白砂糖

グラニュー糖みたいなさらさらの状態から白砂糖みたいになったらOK。このくらいのしっとり加減でちゃんと固まります。

初めて作ったバスボム前のは塩、後ろ2個はコーンスターチ

初めて作ったバスボム。前の1個は塩を使ったもの。カチカチです。後ろの2個はコーンスターチを使ったもの。やわらかいです。

シリコンのケーキ型でつくってみた

バレンタインコーナーにシリコンケーキカップが売っていたので使ってみました

バスボム、綺麗にできたよ。

われながら綺麗にできました。

バスボムの材料、ここで手に入ります。

重曹

私の見た中では、今のところ楽天マルランドの重曹6kg入りが一番安いです。私はYahoo!ポイントが貯まっていたのでYahoo!ショッピングマルランドで重曹を買いました。

安すぎて臭かったりお肌がぼろぼろになったりしたらやだなと思っていたのですが、お友達キティさんの重曹が安く買えた記事を読んで一安心です。

クエン酸

日光堂オンラインショップのクエン酸1kgがメール便送料込で680円だったので注文しました。

無水エタノール

材料に湿り気を持たせればいいので、エタノールじゃなく水でも化粧水でも乳液でもOK。飲み残しのワインでもよさそう。

コーンスターチ

かたくり粉でもOKだそうです。かたくり粉のほうが安いので次はかたくり粉をつかってみます。

岩塩

わたしは業務用スーパーで38円の岩塩を使ってますが、プレゼントするときはピンクソルトやブラックソルトなどを入れるといいかもと思ってはいます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. おーっ!できてる~。
    私も最近子どもの工作で作ったりしましたが、これすごく楽しいし簡単にできますよね。

    私は1回目大失敗でしたが(あの衝撃は忘れない)、とってもきれいにできたんですね~感動★

  2. yuppi より:

    オレンジスカイさん、コメントありがとうございます。ちょうどオレンジさんにメールしようと思っていたのでびっくりしました。
    バスボム作り楽しいです!こんなに簡単にできるとは・・

    >私は1回目大失敗でしたが(あの衝撃は忘れない)
    おいしそうなハンバーグだったのに!いえ、あの記事のおかげで1回目からできたんです。ありがとうございます♪

コメントをどうぞ

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD