筆箱+ノート+収納=クモノイ パナシア(Cmonoi Panacea)~グッドデザインエキスポ2011

今年のグッドデザインエキスポで見たスティショナリー(文房具)の中で一番“これ欲しい!”と思ったのが『クモノイ パナシア(Cmonoi Panacea))』です。私、これ買ってしまうかもしれません。

筆箱+ノート+収納=クモノイ(Cmonoi)~グッドデザインエキスポ2011

ノートに本革のブックカバーが付いている!上品で素敵♪と思ったらそれだけではなかったんです。ブックカバーに筆箱というか文房具入れが付いているんです。

2つ折で収納が付いているのはよく見るけれど、収納しているペンなどがごろごろしていて字がかけない!ですよね。中の文房具をとりださなきゃ使えない。

クモノイ パナシア(Cmonoi Panacea)は3つ折になっているので、文房具入れとノートが重ならない

クモノイ パナシア(Cmonoi Panacea)は3つ折になっているので、文房具入れとノートが重ならず、字を書くときに文房具を取り出す必要がないんです。とても使いやすい。

Panaceaが三つ折りタイプになっているのには2つの理由があります。

1つには文具やUSBなどを収納したときに、収納部分が大きく膨らんでしまってもノートが書きづらくならないようにするためです。

もう1つに、Panaceaを閉じたときに一見して多くのものが収納されているように見えないようにするためです。

収納力だけでなく、使いやすく、しかもスマートで美しくあることがPanaceaの機能美です。

Cmonoi(クモノイ)

使いやすく仕切られています

文房具入れのなかは使いやすく仕切られています。

ポストイットや名刺も収納

ポストイットや名刺も収納できます。

グッドデザインエキスポ2日目に初めてクモノイを見て、もう一度見たくて3日目にもエキスポに行ってきました。3日目に撮った動画です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD