洗濯物の香りでお昼寝がどのくらい幸せか決まるのかも。

先日まで使っていた“洗濯用フィトンα”を使い切ってしまいました。現在お財布がピンチなので、以前から大好きな『ボールド』を使っております。しかし・・・大好きなボールドなんだけど、香りの安らぎ度がフィトンαの香りにかなわないのです。また来月洗濯用フィトンα買っちゃおうかな。

洗濯物の香りでお昼寝の幸福度が変わる

(写真はフォトライブラリーからお借りしてきました)

で、なぜにお昼寝と洗濯が関係あるのかといいますとですね。わたしはとっても夜更かしなので(直そうと思っているんだけれどなかなか直らない・・・)お昼ぐらいには大抵ふらふら倒れそうなのです。(貧血とかじゃなくて、単なる寝不足ですのでご心配なく!)で、お洗濯物を干し終えごはんを食べておなかいっぱいになったらお昼寝をするのです。

お洗濯ものの香りがぷんぷんした中でのお昼寝なので、洗濯ものの香りがとっても私のお昼寝には大事なのですよ。


我が家は高台の緑のたっぷりあるところに建ってるので、木の葉が風に吹かれてそよそよしてる音や、春は鳥の声、夏はせみの声が聞こえます。子どもたちが遊んでいる声も一緒に聞こえてきて、とっても安らかなお昼寝時間が過ごせます。

土地の値段が安いから駅からすごく遠くて不便なこの辺を選んだんですが、駅の近くにしなくてよかったですよー。

そんな我が家にはフィトンαの香りが合うのです。家の中がログハウスみたいな香りになるんですよ!お昼寝のときは目を閉じているから家の中の汚れや散らかりようが見えませんから、気分は高原の避暑地です。

香りの元でもあるフィトンαの主成分のフィトンチッドって虫除け効果もかなりあるみたいですね。いままでは虫除け剤の香りっていやだなーと思いながら使っていましたが、フィトンチッドを使った虫除け剤ならいい香りだなーとリラックスしながら虫除けができるのですね。これからは洗濯用に限らずなるべくフィトンチッドが主成分のものを使って生活したいなーと考えています。

ログハウスで暮らしたい

いつか、木の香りいっぱいの本物のログハウスで暮らしたいなあ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD