使いやすい長財布『ギャルソンウォレット』買っちゃいました♪

この夏、私がパートで働いてる時間に息子を介護ヘルパーさんに見てもらうという新しいチャレンジを始めました!時間にすると4時間程度なんですが、自由奔放すぎる息子なのでヘルパーさんに迷惑かけまくりなんじゃないかとどきどきです。

介護ヘルパーさんに預ける専用財布として、最近持ち歩いていた薄い財布を使うことにしました。受給者証や報告書類を折りたたんで入れて持たせるのにちょうどいい感じなのです。最近言葉がだいぶ通じるようになってきた息子のお買い物練習用にも使おうと考えとります。

ギャルソンをレットを買いました【CH1012牛革シュリンクレザーギャルソンウォレット】

で、私はというと、買いましたよ!新しい財布を!『ギャルソンウォレット(ギャルソン財布)』と呼ばれているタイプのお財布です。出産祝いのサイトに載せる“ママへプレゼントするお買い物しやすい財布”を捜していたらたまたま見つけたんです。

引き続き私の願いをかなえる財布はバッグの底に入れて置くようにして、ギャルソンウォレットを普段使い用の財布にしています。

このギャルソンウォレットを買いました!

ギャルソンウォレットは、ヨーロッパのカフェでギャルソン(ウェイター)が使っている財布を進化させた財布だそうです。ヨーロッパのカフェではギャルソンがテーブルでお会計をするのでお客様を待たせないためにギャルソンが使う財布はお金がさっと取り出しやすく作られているのだとか。

そうそう、渋谷の『T.G.I.フライデーズ』へ行ったときテーブルでお会計だったので面白いなと思ったんです。あんな感じかな?あれ?あそこってヨーロッパじゃなくアメリカンレストランだったような?まあいいか。欧米に変わりはないから。

以前こんな形の財布使っていたことがあったんですよね。そのときはギャルソンウォレットなんてかっこいい名前ではなかったのですが。は取り出しやすさ重視のジャバラ式だったんでドンくさい私はカードや小銭をよくばらまいていたのと、黒くてごっつくて可愛くないデザインだったのでなんだか恥ずかしくて、使うのをやめたんです。

FRUHのギャルソンウォレット

中身をいれてみました。FRUHのギャルソンウォレット

今回わたしが選んだのはFRUHのギャルソンウォレットです。可愛いデザインでジャバラではなく箱型なのです。革で作ったやわらかい箱の中は、、小銭を入れる広いスペース・お札入れ・カード入れ(20枚分)に仕切られています。小銭もお札もカードもとっても取り出しやすいです。

表 FRUHのギャルソンウォレット

前面は三角に折りたたんだ革が可愛いのです。

裏 FRUHのギャルソンウォレット

背面はとってもシンプル。

ホックは中身にあわせて留められるように2つついています。

手に持ってみる FRUHのギャルソンウォレット

いままで使った財布の中で一番使いやすいかも。革の香りにうっとりしつつ、大事に使います♪

ギャルソンウォレット(ギャルソン財布)を探す

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD