生活を少しだけ“スッキリ・シンプル”に変えた出会い

いつの日からでしょうか。多分物心がついてからずっと
“わたし、一体いつになったらすっきり暮らせるんだろう?”
と思いつつ、長い長い時間が過ぎてしまいました。

スッキリ・シンプルに暮らしたいなあという思いとはうらはらに、いろんなものが進化していくほど自分が歳を重ねていくほど生活が複雑になるのはなぜでしょう。毎日がバタバタと過ぎてしまうのはなぜなんでしょうね?

そんな毎日の中、私の生活を少しだけ“スッキリ・シンプル”に変える出来事がありました。

それは“重曹”との出会いです。
・・・え?重曹?今更?って思われた方もいるかも。す、すみません。

生活をちょっとだけ“スッキリ・シンプル”に変えた出会い

曹重自体は小さいころから知っていました。ベーキングパウダーやホットケーキミックスあまり無かった時代に、母が小麦粉に混ぜてた白い粉=“ふくらし粉”がわたしの中の重曹のイメージでした。

しょせんはふくらし粉だと思っていたので、雑誌などで『重曹でお掃除』という見出しを見ても心が動きませんでした。
“重曹ってあんな小さな袋に入って何百円もするし、お掃除って言ってもどうせ洗剤にはかなわないでしょ”

なんて考えていました。重曹さん、本当にごめんなさい。

重曹は本当にすごい

重曹は本当にすごいです。重曹のおかげで、
「入浴剤なくなっちゃったー。あ、トイレの消臭剤も買わなきゃ、茶渋おとしのハイターも買わなきゃ、安売りで買ったお肉、たまねぎに漬け込んで置かないと!わーわーわー」
と、パニックすることもなくなりました。

以前は台所洗剤・お風呂の洗剤・トイレの洗剤をべつべつに買い、お風呂の洗剤が切れたらお風呂の洗剤の詰め替え用を、トイレの洗剤が切れたらトイレ用洗剤を買い足すようにしていました。家には洗剤のストックがいっぱいで収納からはみ出ていました。

今はとりあえず重曹で汚れを落としてみて、汚れが落ちなかったら洗剤を買うことにしました。大抵の汚れは落ちてしまいます。

重曹はお料理にも使えます。お肉に重曹をひとつまみくしゅくしゅと揉みこむだけでお肉が柔らかくなります。はちみつに漬けたりたまねぎと一緒に冷凍したりの今までの苦労はなんだったんでしょう。

やってみてできたこと

重曹 やってみてできたこと

  • 入浴剤になる
  • 消臭剤になる
  • クレンザーの代わりになる
  • 茶渋落としになる
  • お肉を柔らかくする
  • ゴム手袋のすべりをよくする&ゴム手袋が臭くならない

できるらしいこと

  • +レモンと水があればソーダ水が作れる
  • ハミガキ粉代わりになる
  • お洗濯ができる

重曹を見直したきっかけ

外国映画の入浴シーンに出てくるようなもちもちした泡がいっぱい浮いてる泡風呂に憧れてた私。“バブルなんとか入浴剤”を買って来るんだけど泡がすぐ消えてしまうんですよね。

ある日、あまーい香りに誘われて“LUSH”の店内に入ってみると、お風呂の見本?みたいなのに泡がもこもこ立ってるじゃないですか。
「重曹とかたくり粉で作ってるんですよ♪」
とLUSHの店員さん。

ええええ!重曹とかたくり粉って食べ物なのに入浴剤になっちゃうんだ!

早速もこもこ泡風呂の素“バスボム”を買って帰りました。家に帰ってモコモコのお風呂に入りました。しあわせー♪

しかし!バスボムって安くても1個400円はするんですね。主婦がそんなの毎回買っていたらお財布が大変なことになってしまう。ならば自分で作ってしまえ!重曹とかたくり粉でできてるなら自分で作れるんじゃないの?

ちょうど年末で、重曹やクエン酸がセットなった“エコ福袋”が売っていたのでこれを使って作ってみました。

この記事を見ながら作りました♪

できたのが↓これ。重曹にクエン酸とコーンスターチや塩を混ぜて固めるだけ。簡単にできる。

重曹でできる超簡単なバスボムの作り方

残念ながら出来上がったバスボムはLUSHのバスボムというよりも“花王のバブ”に近いものでしたが、入れるとふわっとお湯が柔らかくなるのに感動!

こんなに安く買えるんだ!嬉しくて重曹をまとめ買い。

スーパーやホームセンターで買うとお掃除用の重曹でも600gで300円くらい。食用だと倍くらいの価格がするので“高い!”というイメージがありました。どっかで安く手に入らないかな?とネットで調べてみました。

重曹を買うときに参考になる記事

ネットでは食用の重曹6.12kgが890円(“アーム&ハンマー 重曹”で検索すると出てきます。)あれ?安いなーと2袋買っちゃいました。

ちょっとづつ重曹のすごさが分かってきた

入浴剤として使う場合、発泡させなくてもいいなら重曹だけお風呂にいれればいいんだいうことも分かりました。市販の入浴剤のほとんどは重曹でできているんだそうです。

もっと感動したのは、お風呂に重曹を入れるようになってから湯垢が付きにくくなったことです。

“もしかして、重曹で汚れがけっこう落ちるのかな?”と、指で浴槽の内側をこすってみたらポロポロと消しゴムのかすみたいなのが落ちてきました。すごいすごい!

重曹を使いはじめたきっかけはこんなところです。

“思い込み”を捨てれば暮らしは楽になる

“思い込み”を捨てれば暮らしは楽になる

重曹をきっかけに“これがなくちゃだめだ”“これがなかったら生活できない”そんな思い込みを捨てれば毎日がシンプルに楽になっていくんだと確信しました。

思い込みがなければ心が軽くなる。暮らし楽になる。気持ちに余裕が出てきて色々なものが見えてくる。豊かになる。

これからちょっとづつ、何気ない毎日をシンプルで豊かにしていきたいな♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD