日焼け止めはSPF25あれば十分らしいよ!ということでママバター

SPF1は20分間紫外線B波から肌を守るってことだから、SPF50の日焼け止めとか要らないんですね。これ、20代のころから実は知ってるのについ夏になると“こんなにサラサラなのにSPF50!”なんて広告につられてついついSPFの高い日焼け止めを買っちゃう私。意味ないじゃん。

だからねー。成分が強い分、肌に負担かけるんだよ。そもそもSPF50の日焼け止め塗ったってお風呂はいって落とすわけだし。と、自分にツッコミを入れてます。毎年。

ママバターUVケアクリーム

そんなわたしのもとに『ママバター UVケアクリーム』がやってきました。シンシアガーデンさんからのいただきものです。ありがとうございます。

SPF値が高いほど日焼け止め効果が強いと思われがちですが、SPFのあとの数値はどれだけ日焼けするのを遅らせることができるかを指標化した値。

SPF 1を20分として換算しますので、SPF 25の場合は 20分×25=500分(=約8時間)日焼けを抑えてくれるということです。

たとえ長時間遅らせる効果があったとしても、日焼け止めは日常生活の中で、汗や水などによって落ちてしまいます。

お肌に優しいSPF値のものを、何度か塗りなおすことをおすすめします。

シンシアガーデンWEB SHOPより

『ママバター UVケアクリーム』特徴

『ママバター UVケアクリーム』は、

  • SPF25・・・肌の真ん中くらいまで届いてシミそばかすの原因になる紫外線B波から肌を約8時間守る
  • PA++・・・肌の奥まで届いて皺やたるみの原因になる紫外線A波からある程度肌を守る

『ママバター UVケアクリーム』の素敵なところ

『ママバター UVケアクリーム』成分

洗い流さないとお肌に負担をかける紫外線吸収剤が使われていないのがうれしい。

成分の中に酸化チタンが入っているので、吸収させるのではなく反射させるのですね。

合成香料が使われていないので香りがきつくない

日焼け止めって成分の香りを消すためなのか、きつい香りのがけっこうあって買ってから後悔するんですよね。ママバターのUVケアクリームは香りがほとんどしないのです。

ノンシリコンらしい

毛穴をふさがない・・ってことなのかな?このへんはよくわかりませんがなんだかよさそうですよ。

『ママバター UVケアクリーム』の残念なところ

クリームなのでつかいごこちが重い。

『ママバター UVケアクリーム』の残念なところ

香りは平気だし、つけていて肌に何かできることもないのですが、クリームタイプなのでちょっと重い。乳液タイプが出てくれれば嬉しいなあ。慣れれば大丈夫かも。とりあえずしばらく使ってみます。

ママバターUVケアクリーム

一年中降り注ぐ紫外線。特に4月~9月は1年で最も強くなるといわれています。

レジャーからご近所のお買いものまで、毎日日焼け対策をしていただけるよう、ママバターUVケアクリームは安心価格。これ1本で、小さなお子様から家族みんなでお使いいただけるUVケア商品です。

シンシアガーデンWEB SHOPより


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD