ハミガキ粉苦手だけどレノビーゴなら大丈夫♪なわが子

息子はハミガキ粉が大嫌いです。歯ブラシにハミガキ粉をつけて渡すと綺麗にふき取ってから使います。仕上げ磨きにハミガキ粉をつけて磨こうとすると“絶対に磨かせないぞー!”と抵抗します。

レノビーゴ

お話が出来ない子ので何でいやなのかは良くわからないんですが、甘い味とムニュッとした感覚がいやなんだろうな、と母は思うのです。“お口の専門店”だったらいいのがあるかもと、だめもとで探してみましたよ。甘くなくてムニュッとしないハミガキ粉を!

見つけたのは歯科専用虫歯予防液『レノビーゴ』です。歯科専用とはいっても、通販なら歯医者さんに行かなくても買えますよ。

使い方は、

  • お口の中にシュッシュとスプレーする
  • 歯ブラシにスプレーする

のどちらかです。

ほのかに甘いと“お口の専門店”のレノビーゴのページにはかいてありましたが、実際には甘みはほとんどなく、ちょっとお口の中がすっきりする感じです。薄ーいレモン水のようなすっきり感はクエン酸のおかげかな?

レノビーゴの成分

成分は、フッ化ナトリウム・グリチルリチン酸ジカリウム・安息香酸ナトリウム・香料だけ。余計なものが入っていないので安心感がありますね。

おそるおそる息子の歯のケアに使い始めました。歯ブラシにかけてもいやがらず、スプレーをお口に向けるとあーんとお口を開けてくれます。よかったよかった♪

レノビーゴを探す

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD