ゴーヤの摘心

先日、葉っぱがたくさんあるグリーンカーテンを育てるには“摘心(伸びたつるの先端を摘む)”をしなくてはいけないと知りショックを受けた私です。

↓こちらのサイトに摘心の仕方が載ってます。

マンション緑のカーテン作り方 ・ゴーヤ摘心2回 緑のカーテン

本当は葉っぱが5~6枚のころに摘心しなきゃいけないんですね。

2メートルくらいに伸びてしまった“あばしゴーヤ”2株はもうどうしようもないので、“さつま大長レイシ”と“太レイシ”、“さらっとゴーヤ”を摘心してみました。

摘心しました・ゴーヤのグリーンカーテン

この写真は“太レイシ”です。本当はみんなこの大きさの時に摘心しなきゃいけなかったんですよね。

ゴーヤを摘心したあと

“さつま大長レイシ”は先端になぜか自分のひげを巻きつけてしまい折れてしまっていたので折れたところだけ摘心しました。

摘んだゴーヤの芽

“さらっとゴーヤ”は親つるの先端と少し出ていた子づるを摘心しました。

ゴーヤの追肥

摘心が終わったら追肥・・・うーん、このタイミングで追肥してよかったんだろうか。

ゴーヤの花のつぼみ

北東のべランドに置いた“さらっとゴーヤ”には花のつぼみが出ていました。花が咲くのがたのしみだな♪西日よけの“あばしゴーヤ”と“さつま大長レイシ”背丈は十分伸びているのにつぼみがつきません。なんでだろう???

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD